転職先の見つけ方で最もいい方法を教えて下さい!

   2015/11/08

photo-1416400453940-65c69d70ad91

転職先をどうやって見つけるのが効率が良いのか?

「転職先を見つけるときに転職マニアさんはどのようにして見つけたのでしょうか?」

とよく聞かれます。

当ブログでもいくつか紹介していると思うのですが、もう一度転職先の見つけ方をおさらいしておきましょう。

  • ハローワーク
  • 新聞
  • 雑誌
  • 企業のホームページへ直接
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

まぁ、一般的ですね。

この六つのどれかを使って、転職先を見つけるのが一般的な転職活動の方法です。

※最もお勧めな転職先を見つける方法は、転職エージェントを利用することです。転職エージェントを利用したい方は、こちらの転職エージェント比較記事をお読み下さい。⇒転職エージェント完全比較

 

ですが、多くの人が聞きたいのはこういった当たり前の情報ではないようで、そういった求人情報サイトの中からどうやって、隠れた優良企業を探せばいいのか?と言うことみたいなんですね。

先に探すのではなく、先に自分で決定する!

私のお勧めは、先に転職先を探すのではなく、先に自分で転職先の待遇や仕事内容を決定することです。

一番、多い転職のミスは、ぱっと見て、いいな!と思ってから転職先を決めちゃった人です。

例えば、自分は本当は営業の仕事を辞めたい!と思っていた人が月給三十万円、残業20時間程度、更にインセンティブあり!と書かれた求人を見て、「あっ!この企業良さそう!」と思って転職しちゃうことは多々あります。

人って、先にしっかりと自分の望んでいることを決めていないと目移りしちゃう欲深い生き物なんですよね~。

自分の心が決まっていないのにも関わらず、転職先を色々見ちゃうと欲張ってきてしまうんです。

 

だから、先に自分で決めてしまうんです。

  • 給料は、いくらあればいい!
  • ボーナスは何ヶ月分でいい!
  • 休日は何日あればいい!
  • 福利厚生はこの程度まで!
  • 異動は一回か二回まで!
  • 残業は月に20時間まで!
  • 仕事内容は、この部分を重点的にできる!

こういったことをですね、毎回、必ず相談者の方にお勧めしています。

先に、ちゃんと自分の望みを決めてください!って。

ある程度の情報を仕入れるのはいいですよ。

あんまりにも高い望みを書き出しても、転職できませんから・・・。

でも、自分の望みがしっかり決まっていない内は、軽い気持ちで転職サイトなどは見るべきです。

きっちりと自分の望みが決まっていれば、簡単に転職先は見つかる!

先に自分の望みが決まっている人って、簡単に転職先を見つけることができます。

例えば、転職エージェントの人に、

「こうこう、こういう条件で、こうやって仕事をやっていきたいと思っているんですよね~。」

って言えば、4,50件ほどの案件を紹介してくれますから。

たまに的外れな求人を紹介してくる人もいますが、全く使えない奴です。

私も、何人かの転職エージェントを利用したので良く分かっています。

できる人は、必ず自分にピンポイントの求人を沢山用意してくれます。

優先順位はつけといた方が後が楽!

とは言っても、先に自分の望みを決めておくと、後々、どうしても悩むことが出てきてしまいます。

「自分の決めた、給料はこれくらい!っていう条件は満たしているんだけど、残業時間が少し、決めた条件をオーバーするんだよな~」

といった、決めた条件を少し満たさないことです。

当然、私もそういったことがありました。

でも、優先順位を決めておけば大丈夫です。

これがダメだけど、最初に決めた、”これ”と”これ”と”あれ”は満たしている!

って考えになるからです。

これですね、相談に来る人みんなに言うんですけど、中々皆やってくれないんですよね。

結局、自分の人生なんだから自分の中にしか答えは無いんですけど、多くの人がもっといい条件があるはずだ!的な考えで他の人の意見を取り入れまくって、結局訳が分からなくなるんですよ。

ちゃんと自分との対話を行えば、できるんですからこういった自分の望みを紙に書き出すのはやって欲しいです。

企業の見定めは自分の条件を満たしているのを確認してから!

企業研究なんてものはですね、後からで全然いいんです。

最初に自分の条件!そして、それから企業の実態を徹底的に探っていきます。

そこで、ブラック的な企業だと判断したら、即切り捨て、次に進みます。

 

以前紹介した、会社四季報、就職四季報を利用して企業の実態を探れ!のやり方が最も手っ取り早く、その会社の良し悪しを判断できます。

ここの一手間をかけられるかどうか?であなたの転職成功の可能性を大幅に高めることができるでしょう。

転職エージェントなどが、いい会社だ!っていくら言っても、シカトします。

大事なのは、自分の目で見て、判断を下すことです!

転職エージェントはあくまで利用するものと考え、自分で調べて、納得しない限りはダメです。

勿論、転職エージェントにもいい人はいますよ!

だけどですね、やっぱり人は疑ってかかるべきなんです。

この世の全てにおいて、100%信用できるのは、まず自分です。

くどすぎますが、自分で調べて、本当にいい会社かどうか?を判断してください。

本当にいい会社だと判断できたら、更に本気で転職するための研究を開始!

まぁ、上記の内容のことをやれば、大体会社の良し悪しは判断できると思います。

でも、書類を受けよう!と思うくらいでしたら、もっと本気で転職するための研究をしていかなければなりません!

これも、既に決算書を読めるだけで、あなたの転職は格段に成功率を高めることが出来る。や、企業研究のやり方はこうやってやろう!で細かい内容は触れています。

参考にしてみてください。

結局楽な方法なんてものはない!

今まで読んできた人はこう思ったはずです。

「うわぁ!めんどうくせぇ!」

そうです!面倒臭いんです。

楽な方法なんてものはないんです。

だからこそ、転職はパワーがいるのです。

でも、転職してまで人生を変えたいと思っている人は、ここまでやるべきです。

だって、ここまでやらないとまた、前の会社のときのような不安や不満が爆発するじゃないですか?

 

とりあえず、私の経験する限りではこれ以上の最適な転職先の見つけ方は分かりません!

もし、こんな転職先の見つけ方があるよ~っていう人がいたら、教えてくださると嬉しいです。

転職はあなたの大きな人生の転機となります。

しっかりと自分の望みを理解し、転職成功への切符を手に入れてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析