ハローワークの求人の評判が悪い理由

   2015/07/07

ハローワークの評判

あなたは転職をしようと思ったら、まず最初に何をしようと思いますか?

恐らく、大抵の人がハローワークの求人を探そうとするのでは無いでしょうか?

私も転職を考えたときに一番最初に利用しようと思ったのが、ハローワークでした。

しかしネット上で情報を集めようとすると、大抵ハローワークのいい噂を聞きません。

  • 給料が安すぎる・・・
  • 実際に働きだしたら、求人票に書いてあったことと待遇が異なっていた・・・・
  • 同じ求人が一年以上も載っている・・・・
  • 職員の人の対応が悪すぎる・・・・

などなど・・・様々な不満が呟かれています。

私がハローワークに行った時も全くといっていいほど、職員の人は転職のアドバイスをしてくれませんでしたし、役に立ちませんでしたね。

求人も驚くほど給料が安く、どれも条件が微妙でした。

私が探していた求人が、たまたま悪かったのかもしれませんが、ネット上でも同じような意見が多いということは他の職種でも同じでしょうね。

なぜ、ここまでハローワークの求人の評判は悪いのか?

なぜ、ここまでハローワークの求人の評判は悪いのでしょうか?

その理由は、ハローワークの安い広告費にあります。

ハローワークは国の運営なので、求人の掲載費が無料です。

つまり、求人側が所定の体裁を整えておけば、いくらでも広告を載せられることになります。

「求人情報と会社に入ってみたら条件が異なっていた」というのも、いい加減な企業が多くの人を集めるために好条件の内容にして出していたのでしょう。

ハローワークにあまりいい噂が絶えないのも、こういった背景が関係しているんですね。

では、好条件の求人を出している企業はどこに出しているのか?というと、やはり有名な転職サイトや転職エージェントです。

転職サイトや転職エージェントは優れた人材を沢山募集する力があるので、そこに高い広告費を掛けて募集するのです。

高いお金を出して転職エージェントに優れた人材、あるいは自分の会社に合う人間を転職エージェントに見つけてもらおうというわけですね。

そうすると、求職者の人も好条件の求人が転職サイトや転職エージェントに集まるワケですから、更にそれらのサービスを利用するようになります。

企業にとっても、求職者にとっても、転職支援側にとっても全員にメリットがありますね。

だからこそ、転職エージェントは最も力を入れて求職者のサポートをしてくれます。

高いお金を出してくれる企業に対して、優秀かつ、もっとも会社に貢献してくれそうな人を紹介して上げられれば、さらに依頼が集まりやすくなりますからね。

インターネットが普及してまだそこまでの年月が立っていませんが、多くの転職支援会社が急速に大きくなってきた理由はハローワークなどで満たせなかった高質な求人とそれらを求める求職者の両方のニーズを満たせたからなのでしょう。

私が転職したいと思ったらなぜ、転職エージェントを活用した方がいいというか分かってもらえたでしょうか?

より、自分の理想に合った転職をしたいなら、より自分のニーズに合った求人を扱っている場所で探すのが賢明な判断だからなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析