ホームページなどからの直接応募は書類すら通過しない可能性大!

   2015/08/26

通過できない
現在多くの転職サイトが存在していますし、誰もが興味本位でリクナビネクストやDODAなどに登録しています。

しかし、こういったサイトの活用も私はあまり勧めていません!

なぜなら、転職エージェントを活用して自分に合った会社に転職しよう。にも書いているのと同じように、転職サイトに書かれているような求人も応募者が多いからです。

魅力的な求人に見せることはいくらでもできます。

例えば、人事の人に昔聞いた話で、本来は営業の仕事がメインだけど、企画、販促と書くだけで応募率がかなり上がると聞いたことがあります。

これは、マーケティング上級職を応募する人が多いため、そのような匂いを出して、応募者を募るのだそうです。

当然、こういった企業は、人が集まらない!そうするしか応募してくれる人がいないことを指しています。

ブラック企業か、赤字の会社、営業成績が伸び悩んでいる会社の可能性大ですよね?

こういった転職サイトにはスカウトマッチング機能といって、企業側からオファーがくることもありますが、そもそも人事側はあまり評価していないそうです。

スカウト登録機能を運営している会社は、登録してくれた人のデータを閲覧し、人材紹介会社や人事担当者が見れるようにして、そこからスカウトが来る仕組みなのですが、色んな人が登録しているので、あまりあてにならないとのことです。

 

例えば、異性にモテモテな人が婚活サイトや出会い系サイトに登録しませんよね?

転職でも、企業側から欲しがられるような人は登録しないことが多いらしいのです。

実は、私も登録していたのですが、自分で申し込んだ企業はやはりそれなりの規模でしたし、微妙な会社でしたよ。

たまに大手に応募したりしましたけど、こちらは倍率が高すぎて書類すら通過しませんね。

やはり、転職エージェントを活用して自分に合う会社を探してもらうほうが早いです。

 

また、企業自体のホームページから応募する方もいると思います。

こういった方は、既に自分が行きたい会社も決まっており、その会社に関しても分かっているのでしょうが、念のため転職エージェントに相談しましょう。

自分で応募するより、他人からこういう人だよ!と紹介されてから書類を送ったほうが、向こうも信頼してくれます。

私は一度だけ自分で応募したことがありましたが、一応転職エージェントの方にも相談しました。

提携している会社ではなかったため、中間には入ってもらえませんでしたが、色々アドバイスをもらえたので良かったです。

こういった活用方法もあるので、是非試してみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析