職務経歴書のフォーマットは転職サイトを活用する。

   2015/05/18

フォーマット

転職の最初の壁となるのが、書類審査です。

書類は、職務経歴書履歴書の二つを企業に送らなければなりません。

履歴書は新卒のときでも経験しているので、分かっていると思うのですが、職務経歴書に関してはどうやって書いたらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

これは非常に大切なことなのですが、職務経歴書はパッと見たときに採用人事に興味を持ってもらうような書き方をしていなければなりません。

採用人事は膨大に送られてくる書類の中からあなたの書類を見て、実際に会うかどうかを決めます。

ですから、少なくても30秒~1分程度であなたのことが大体分かる職務経歴書を作り上げましょう。

とは言ったものの、いきなり何のフォーマットも無しで職務経歴書を作れと言われても無理だと思います。

なので、私がオススメするのはリクナビNEXTのフォーマットを活用した職務経歴書の作成です。

まずは、上記のリンクから登録を行い(完全に無料です)トップ画面に行きます。

転職成功ノウハウをクリックして下さい。

経歴書1

応募・面接準備をクリックします。

経歴書2

全68種類サンプルをクリックしましょう。

経歴書3

ズラリと職務経歴書のサンプルが出てきます。

経歴書4

自分の職業が載っていなかった場合は”ここにない職種の「職務経歴サンプル」を見たい方はこちらから”をクリックするとその他のサンプルを見ることができるようになります。

このフォーマットに従って職務経歴書を書いていけば問題ないでしょう。

作成した経歴書は転職エージェントを使って添削してもらう!

私も以前、リクナビNEXTのサンプルを使って書類を送りました。

更に、作成した職務経歴書は転職エージェントに添削してもらいましょう。

そこで見せた職務経歴書に問題がなければ大丈夫です。

基本的に履歴書は手書きが良いですが、職務経歴書に関してはパソコンで作成したもので構いません。

なので、何度も活用することができます

是非、人事が一度会ってみたいと思う職務経歴書を作ってください。

リクナビNEXTの無料登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析