あなたは安定派?それとも冒険派?

   2015/09/03

安定派?冒険派?

転職活動を行う前に自分のことについて見極めて欲しいことがあります。

それは、あなたが安定派の人間なのか?冒険派の人間なのか?ということです。

例えばです!

あなたが行きたい会社が二つあったとして、片方が非常にオシャレで知名度も高く、その会社は自分に合いそうだ。というような場所ともう一方地味な仕事で知名度も無いが非常に給料も高く、今後も業界全体が伸びて生きそうな会社だったとします。

そんな時、あなたはどっちの会社を選びますか?

上記の場合ですと、一定の人がこのような反応を見せます。

「本当はオシャレで有名な会社だから前者に行きたいけど、知名度が高いから倍率も高そうだし、みんなが合理的に判断して後者の仕事のほうが安定してそうだから後者にしよっかな~」

などです。

逆に、「後者の方が安定していて良さそうだけど、前者の方が知名度高いし、もっと安定しているだろうな~」という場合もあるかもしれません。

これは意外と分かっていない人が多いのですが、自分が安定派の人間か、冒険派の人間かが分かっていないことで起こっていることなのです。

 

以前、私が相談を受けた方である有名企業に転職が決まった方がいました

しかし、その方は会社が決まる前はオシャレで華やかなイメージにのみ憧れて会社に入ったのですが、いざ会社に行く日が近づくにつれて、実務部分に目を向けると怖くて仕方なくなったのです。

というのは、その方は非常に安定を望んでおり、失敗を恐れていました

一時の感覚的にはその会社に入りたいと思っているのに、合理的な判断がそれを許さず、結局前の会社に残らせてもらうように頼んだのです。

私は、まったくの逆で冒険派の人間なので、安定など望んでいません。

自分が思い描く理想を追いかけ、それが例え難しいと知っていても感覚に従って行動をします。

私も昔は親や友人などの意見により合理的な判断で行きたくもないような安定性を追い求めたのですが、死ぬほどつまらない仕事をしていて心の病にかかってしまったことがあります。

合理性を選んだことで、自分の心に蓋をしてしまったのが原因でしょう。

先ほど例に出した方とは全く、真逆のことがおきたのです。

転職するなら冒険しろ!などというつもりはさらさらありません。上記の通り私が言いたいのは、自分がどういったものを重視する人間なのか?を理解して欲しいということです。

私のように冒険的な感覚を重視する人間は安定的な判断よりも、自分がいかに居心地が良いかを感じるか?に重きを置きますし、そんな感覚的なものより、実をとる!というような人は確実に成功できそうな仕事や転職選びをした方がいいでしょう。

そうしないと、転職を成功した後にでも悩みだします。

自分が安定性を優先する人間なのか?それとも冒険を優先する人間なのか?

これをしっかりと理解してください。

この記事で最も言いたいことはこのことです!

間違っても人がこうした方が良いんじゃない?という言葉で判断するな!ということです。

自分の感覚に従いましょう。

自分の心をしっかりと理解しましょう。そうしなければ心の病にかかってしまいます。

人は、周りの人間に言われたことで反応してしまいます。

しかし、一歩引いて自分を見つめなおしてください!今まで自分はどういう人間だったか?社会とは関係なく、どういう自分でありたかったのか?

そして、素直にその道を進みましょう。

間違っても他人に薦められたアドバイスなどにあなたの人生が決められないようにしてください。絶対に人生自体を失敗することになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析