仕事ができない人の特徴と改善策③~人のせいにする人~

   2015/07/28

8407694793_d96ae99aa9_b

人のせいにするくらいなら自分が全てを変えてやる!くらいの気持ちで仕事に挑もう!

仕事ができない人の特徴と改善策も第三回目となりましたが、今回の記事は”人のせいにする人は仕事ができない!”がテーマです。

この人のせいにするというのは、いわば自分に非がない!という自信から生まれてくるものであり、ある程度仕事を経験してきて実力が付いてきた人に多い症状だと思います。

 

まぁ、私の場合は新入社員の頃から完全に勘違い野郎でしたからね。笑

自分が仕事ができないくせに先輩のせいにしたり、上司のせいにしまくっていました。

例えば、「おい、転職マニア!お前、あそこの現場をしっかりと見ておけよ!お前の担当だ!」

と上司から言われたにも関わらず、「新人だから知らんわ~」みたいな感じで放っておいたら、現場がえらい騒ぎになっていて、作った構造物を取り壊したりしたことがあります。

新入社員なので分かるはずも無い!という半ば弱者の強みとも呼べる経験の無さでどこか、自分に非は無い!と思っていたのでしょう。経験の無い仕事を任せた上司のせいにしていたのです。

こぴっどく怒られましたが、新人だから・・・!みたいな感じで心の底では全く応えていませんでした。

 

まぁ、経験が無い新入社員をいきなり現場の担当責任者にする上司も悪いとは思いますが、今回の記事に関しては、この辺りの考え方を変えることが大きな実力アップに繋がるので聞いてもらえればと思います。

最初の方はそれで良かったが、後から大変な目に!

私はずる賢かったんです。

その後も何度も怒られたりしましたが、新人は大目に見てくれる!というどこか世の中の常識的な部分を信用していました。

本当は、きちっと反省して、どういった部分を現場で観察して、どういった部分を改善しなければならないのか?常に考える必要があったのでしょう。

幸いなことに周りの歳の近い先輩も最初あまり出来る人がいなかったので、安心しきっていました。

しかし、最初の内から新人だから仕事が出来なくて当然!と思っていた私にも三ヶ月、半年、一年と過ぎていくうちにどんどん、周囲の目が厳しくなってきます。

 

「おいおい・・・お前、まだそんなことも出来ないの?」

「もう辞めちゃえよ!才能ねぇよ!」

 

完全に馬鹿にしたような上司達の言葉!恐らく、心の底で「自分は悪くない!最初だから仕方が無いんだ!」という人のせいにしたような自分の根底的な考え方のツケが回ってきたのだと思います。

入社二年目にして、私は完全に実力が無い、バカ!のレッテルを貼られてしまいました。

はっきり言って、一度バカ!のレッテルを貼られた人間は会社の中で全ての権力を失ってしまいます。

どうでもいいような仕事!誰がやってもできるような仕事ばかりを与えられ、その発言権は人間としてすら扱われないような酷いものになってしまうのです。

私も完全にその状態になってしまい、一度発言をすれば、

「いや!お前の意見はどうでもいいから・・・」

こんな感じになってしまっていました。

ほとんどうつ状態にまで落ち込む

本当に人に舐められる!というのは辛いことです。

私はこの最悪な状態に入ってからというもの、ずっと自尊心を失っていました。

一度失った自尊心は、中々取り返すのが難しいです。

私は、ほとんどうつ病の状態にまでなってしまい、相手の話している内容がほとんど理解できないような人間にまで陥ってしまったのです。

 

それからというもの、色々自分で考えて実践していきましたが、上手くいきません。

仕事ができない人の特徴と改善策①と②で、紹介したような内容も大切なんですが、何か大切なスパイスが欠けていたのです。

そうして、しばらく経った後にようやく気が付いたのが、”人のせいにしてはいけない!”という心境だったのです。

とにかく、どんなに理不尽なことがあったにせよ、全てを自分のせいだと考える!

これが、私を大きく変えたきっかけだったように思います。

どん底から復活するまで

それからは、まず、人に頼ろう!という思いを無くしました。

特殊な職場だったと思うので、多くは語るつもりはありませんが、とにかく全てを自分でやってやる!全てが自分の責任だ!というような考えに180度転換したのです。

すると、当然、失敗することややらなければいけないことが大量に増えて、死にそうになったのですが、不思議なことが起きました。

今まで自分が気が付けなかったこと、気にも止めなかったことが気が付けるようになってきたのです。

人はどうしても、早く仕事を終わらせたいがために、細かいことを気にせずにざっくりと行動をしてしまいがちです。

ですが、そういった細かいことまでを考慮に入れた行動をしていかないと、後々大きな失敗に繋がったり、ミスを犯す原因になるのです。

 

人に頼る、あるいは、人のせいにすることを辞めてから、三ヶ月くらいが過ぎた頃、私は大きなミスを犯しました。

二千万円もの損害を出したのです。

これは、実際のところ、私の先輩がちょっとした伝達ミスをしたことから波及した失敗だったのですが、私は自分のせいだと捉えました。

要は、私の現場だったので、私の管理ミスだと考えたからです。

この考えをしたためか、なぜか先輩や上司に認められだしました。

「あいつ、責任感出てきたな・・・」

そう言われるようになったのです。

最初は、一部の先輩や上司だけが認めてくれていたのですが、もう少し時間が経った段階で、完全に周りの人も認めてくれるような状態になってきました。

「まぁ、転職マニアが言うんだから大丈夫だろう・・・」

これは、私のゼネコン時代の所長が言ってくれた言葉です。

これをきっかけに完全に私は自信を取り戻せました。

どこに言っても通用する考えが、この”人のせいにしない!”という根本思考!

私は、これ以上に最強の考え方はないように思います。

どんなことも、自分が悪い、自分のせいだ!と考えることができるようになれば、如何なる状況に陥ってもいつかは日の目を見ることができます。

自分の中の何が悪いのか?よく考えてみると、沢山の疑問点が見えてくるのです。

 

あれ?自分が先に確認しなかったのが悪かったな。

あれ?自分が前もって言葉を伝えておけば良かったな。

あれ?自分が素早く行動しておけば解決できたな・・・

 

人を変えることは難しいですが、自分を変えることはいくらでもできます。

自分に非があることをいつでも考えられれば、いくらでも成長できるので、器もどんどん大きくなっていけるのです。

私は、人生に何度も失敗しています。

失敗するたびに、他人や環境のせいにしてしまいそうになります。

でも、それって、結局何の解決にもなりません。

自分が残せなかった、残したい結果を同じような環境でも残せる人は必ずいるのですから・・・。

 

私は物事が上手くいかないときこそ、この思考に戻るようにしています。

一緒に仕事をしている人、周りの環境が悪くても、「何だ?何が原因だ?自分はどうすればいいのだ?」と考え、当事者として自分がこの場を変えるように考えます。

本当に相手が悪いと思ったら伝えるべき!

こうやって、話していくと、実際の仕事をやっているときに、これは、絶対に自分のせいじゃない!相手のせいだ!と感じるような出来事はどうすればいいのだろうか?と疑問に思う方もいると思います。

そうした場合は、必ず相手に伝えるべきです。

愚痴に出したりするのもいいですが、それだと根本的な解決は望めません。

だから、私はどうしても相手が悪い!自分を改善すればいいようなものでは無い!と判断したら相手に直接言うようにしています。

相手が上司だろうと、社長だろうと関係はありません!

自分は考えうる全てのことを改善した後だからです!

 

これをしちゃうと、大変な喧嘩になったり、下手すると仕事を解雇される場合もあります。

ですが、関係ありません!

こういうことこそ、譲ってはいけないと思います。

怖がって言えない方もいると思うのですが、それは、あなたの中でまだ自分に改善すべき点、つまりやましい心があるからそうなるのです。

真剣に戦うときは、徹底的に自分が改善し尽くした後です。

そうすれば、負けることはありませんし、周りの人からも、しっかりと自分の意見を言える人だという賞賛をもらえるようになります。

どんな時も望むべく結果を得たときしか満足しないようにしていれば、仕事はできるようになる!

人のせいにしないようにするためには、とにかく自分の改善を重ねていくのでどんどんレベルがアップし、次第に文句の付けようのないレベルにまで達することができるようになります。

すると、自分が望むべく結果も自然と高くなっていきます。

ハードルを高くすればするほど、自分も力量を上げていかなければならないので、更なる精進を重ねるようになり、正のスパイラルで望むべく自分を目指せるようになってくるのです。

当然のごとく仕事はできるようになりますよね?

ストイックに頑張れる人を羨ましく思う人もいるかもしれませんが、彼らは必ずといっていいほど、自分のなりたい姿が明確になっており、その望む自分を得ることが楽しいので、自分がストイックだとすら思っていないのです・・・。

 

ここまでのレベルに達せれば、後は自分との戦いだと思います。

如何に自分の望む結果を手に入れるか?そこにフォーカスして頑張っていけると思います。

仕事が出来ない人は、最初の第一歩、

人のせいにすることを辞める!

これを始めてみては如何でしょうか?

いついかなる時も、この考えを根本に持っていれば、悪い方向には転がらないと思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

QLOOKアクセス解析